ハーバルラビットの定期コースの解約方法は電話で簡単だった!

ニキビケアクリームとして人気のハーバルラビット。うさぎのかわいいパッケージなので、何用のクリームか分からないのも私にとってはうれしいですね。

黒ずみケアクリームに関する市場調査では4冠を、InRed、mini、MORE、SPRiNG、steadyなど人気雑誌の黒ずみケア部門でも1位を獲得するほどの人気で、一時期かなりのメディアやSNSでも話題になりましたよね。

そんなハーバルラビットですが、最安値で購入できるのは、もちろん公式サイトです。

単品購入と定期コースがあるのですが、定期コースの方がお得に使い続けることができるため、

約85%の方が定期コースを利用しているそうです。

ですが、もし黒ずみケアが必要なくなった時にすぐに定期コースを解約できるか気になりませんか。

解約が難しかったり、違約金が発生したりなどの心配をしてしまう方もいると思います。

では実際にハーバルラビットの定期コースは簡単に解約することができるのでしょうか?

お尻訴求

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

定期コースの解約方法分かりやすく解説!

ハーバルラビットの定期コースを解約するには電話での解約手続きが必要です。

商品ページにも一応記載はされているのですが、分かりにくいと思ったので、以下に連絡先をアップしておきました。

解約連絡先・株式会社ビズキ bizki Inc.
0120-286-123(月~金・10:30~18:00)

解約の連絡を電話ですると引き留められたりするんじゃないかと思うかもしれませんが、そんなことはありませんでした。

私は以前ハーバルラビットの定期コースを申し込んで、ケアに成功したので、現在は休止中です。

実際に連絡した際も優しく丁寧に対応してくれたので、好印象でした。

ちなみに連絡先はメールアドレスもあるのですが、解約の手続きはメールのみとなっています。

間違ってメールで解約の連絡をしても正常に手続きされない可能性があるので、必ず電話連絡をするようにしましょう。

このように電話一本で簡単に解約できるハーバルラビットの定期コースですが、2点注意点があります。

解約時の注意点

解約できるのは2回購入してから

ハーバルラビットの定期コースは最低での2回購入しないと解約することができません。

即効性はあるハーバルラビットですが、個人差はありますし、黒ずみがひどい人の場合は、使い続けないとなかなか効果は実感できません。なので、定期コースの解約は2回分購入して、3回目が届く前に解約するようにしましょう。

しかし、もし購入しても効果がなかったり、肌に合わない場合は、返金保証制度があります。

返金保証の期限は60日でちょうどハーバルラビットを2回分使いきったくらいの時期なんですよね。

なので、もし定期コースに申し込んで、自分には使えないと思った場合も期限内で返金は十分可能なので、これなら安心して定期コースに申し込むことができますね。

解約の連絡は7日前までにすること

もう一つの注意点は解約の連絡のタイミングです。

ハーバルラビットは毎月のお届け日は自分で指定することができます。

その到着予定日の7日前までに連絡をしないと、その日の分は代金を支払わないといけません。

例えば、毎月15日をお届け日に指定していた場合、8日までに連絡をするようにしましょう。

解約しても次回からもお得に購入できる

ハーバルラビットの定期コースは解約といってもある意味休止と変わりません。

一度契約して2回以上使ってしまえば、休止や再開のタイミングはいつでも自分で決めることができるんですよね。

私は今はデリケートゾーンの黒ずみを解消できたので、休止中ですが、また黒ずみで困った時はお世話になろうと考えています。

ちなみに最近ハーバルラビットは生産が追い付いてないみたいで、公式サイトでも結構売り切れ状態になっています。

もし手に入れたいならできるだけ早く購入したほうがいいですよ!

お尻訴求

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ