ハーバルラビットの成分の中に危険なものは入っている?

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームで人気のハーバルラビット。

1日2回朝晩塗り続けることで、メラニン色素が原因の黒ずみを消すことができます。

多くのモデルさんや芸能人の方も利用していて信頼性も高い商品ですね。

しかし、人によっては肌に合わない成分やアレルギー反応が出てしまう成分が配合されているかもしれません。

もしこれからハーバルラビットを購入しようか検討している人は以下に成分をまとめてあるので、参考にしてみてくださいね。

有効成分 グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス
その他の成分 3-O-エチルアスコルビン酸、ビサボロール、米糠抽出物加水分解液A、水溶性コラーゲン液-4、ヒメフウロエキス、ヒアルロン酸Na-2、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、ステアロイルフィトスフィンゴシン、濃グリセリン、トリメチルグリシン、エチルヘキサン酸セチル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジメチコン、天然ビタミンE、BG、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール、香料、精製水
生産国 日本製

このようにハーバルラビットは国内工場で生産されており、赤ちゃんのような弱い肌にも使えるような成分が配合されています。

アソコ訴求

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

有効成分

ハーバルラビットの有効成分には、グリチルリチン酸2Kと水溶性プラセンタエキスがたっぷり使われています。

グリチルリチン酸2K

漢方にも使われている甘草という植物の根っこや茎から抽出した成分がグリチルリチン酸です。

グリチルリチン酸はそのままでは水に溶け込まない性質があるため、塩分と混ぜ合わせたものが、グリチルリチン酸2Kといいます。

植物由来の天然成分を使っているため、お肌に優しい成分です。

グリチルリチン酸2Kには

  • 抗炎症効果
  • 抗アレルギー効果
  • 解毒効果

があります。

黒ずみができる原因は摩擦や紫外線などの炎症作用によってメラニン色素が発生することです。

グリチルリチン酸2Kの抗炎症作用によって、メラニン色素を抑制することができます。

水溶性プラセンタエキス

プラセンタとは、英語で胎盤という意味で、動物の胎盤から採取された成分のことをプラセンタエキスといいます。

美容で用いられるプラセンタは主に豚や馬、羊、植物などの胎盤から抽出されたものを使用しています。

胎盤には、人にとっても必要なタンパク質、ミネラル、ビタミン、アミノ酸、葉酸などが人にとって必要な栄養素がふんだんに含まれています。

美容目的としては、美白作用があります。

その他の成分

ハーバルラビットにはメインの有効成分の他にも黒ずみ対策、美白効果のある成分が沢山入っています。

ビサボロール

ビサボロールはカミツレという植物から抽出されれたエキスです。

ビサボロールの効果・メラニン色素の生成を抑制
・黒ずみやシミの予防
・紫外線や摩擦によって傷ついたコラーゲンの修復

米糠抽出物加水分解液A

米糠抽出物加水分解液Aは米ぬかから抽出された成分です。古くから米ぬかには保湿効果や美白効果があると言われており、古くにはパックとして利用されてきました。

米糠抽出物加水分解液Aの効果保湿効果

水溶性コラーゲン液-4

動物の真皮から採取された天然のコラーゲンです。タンパク質の1種でお肌を構成する成分として必須なものになります。加齢と共に減っていくため、美肌を保つには補完していく必要がある成分です。

コラーゲンの効果美肌効果

ヒメフウロエキス

ヒメフウロという花から採取された天然成分です。シミシワ対策の化粧品に良く用いられており、肌にとって必要な様々な効果が期待できます。

ヒメフウロエキス・抗炎症作用
・黒ずみの改善
・肌の張りや弾力の改善

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ